【UFO本08】未確認飛行物体に関する報告 開成出版2002年 エドワード・ルッペルト ブルーブック

【UFO本08】未確認飛行物体に関する報告 開成出版2002年 エドワード・ルッペルト ブルーブック
米軍の正式なUFO研究機関、プロジェクト・グラッジ、ブルーブックの責任者だったエドワード・ルッペルト氏が書いた本です。
1955年に書かれたとの事で当時のUFO事件について詳しく載っています。
この時はロズウェル事件は解決済だったようで載ってません。
1947年のケネス・アーノルド事件から約10年、UFO目撃ブームだった事が判ります。宇宙人目撃は出てないのがこの頃の特徴のようです。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)