Disclosure File.44 太陽を横切るSUN UFO(未確認飛行物体)!地球外生命の宇宙船!Real!2014.12.18.-12.19.

Disclosure File.44 太陽を横切るSUN UFO(未確認飛行物体)!地球外生命の宇宙船!Real!2014.12.18.-12.19.
UFO(未確認飛行物体)が、太陽面からどれくらいの高度を飛翔しているのかはよくわかりません。そのカタチが分かる飛行体もいたり、カタチが見えないように発光体となって(何らかのエネルギーバリアに包まれて)飛翔している飛行体もいます。無数のUFO(未確認飛行物体)・地球外知的生命体の宇宙船?!がなぜ太陽に群がっているのでしょうか?太陽の核融合燃焼エネルギーから飛行燃料を補給しているのでしょうか?それとも、太陽系から離脱航行(ワープ飛行)するために、太陽の重力を利用してスウィングバイ飛行しているのでしょうか?ピント・フォーカスは太陽の表面に固定しています。<そのピント・フォーカスは、だいたい地球の上空、高度2000メートルあたりから太陽の表面までの間の未確認飛行物体(UFO)にピント・フォーカスできるようになっています。>数多くの飛行体をご覧頂いて、そのジャッジと判断は皆様に委ねます。是非、検証してみてください。とにもかくにも、至近距離での「太陽のクルージング」をお楽しみ下さい。宇宙線もなし、太陽風はなし、流星群にぶつかることもありません。これほど安全な「宇宙のクルージング」はございません。ドラエもんの四次元ハッチ!を通り抜けるか、STAR TREKの ENTERPRISE(エンタープライズ)のコックピットへ自身の感覚(フィーリング)を転送して、キャプテンSEATに座り、至近距離に接近した「太陽」を観ている感覚でお楽しみ下さい。太陽に突入、通過! なぜ?どんな目的で?彼等の飛行スピードは、太陽を5秒以上のスピードで通過しているので、確実に光速(秒速30万キロメートル)以上のスピードで飛行しています。それにしても彼等は太陽で、いったい何をしているのでしょうか?地球のマントルエネルギーや太陽の核融合エネルギーを、どんな目的で利用しているのでしょうか?ワープエネルギーとして?人類よりもはるかに高度なテクノロジーを持っていることは間違いありません。UFO同士のクラッシュ(衝突事故)がいつ起きてもおかしくないほど、恐ろしく数多くのUFOが太陽に群がり、無秩序に飛び回っています。人類の宇宙に対する理解は深まり、「地球外生命体の存在」に関する認知成熟度はかなり高まり、かなり 機(き)は熟してきていると思われます。近々、世界のいたるところで、昼夜、山間都市部に関係なくいつでも、「未知との遭遇」があってもおかしくありません。SF映画みたいに日中、大都市の上空に突然、堂々と現れるかもしれません。でも、SF映画ではありません。 それとも、あなたの目の前に突然! それとも、もう,すでに体験済み? よくあることです。宇宙に無数に存在する銀河の中、太陽系銀河の中の太陽・第三惑星<地球>を住み家・ホームとしている、私たち地球人は宇宙のメンバーの一員としての良識、見識を身につけているのでしょうか?宇宙に無数に存在する生命体とひとつの宇宙(世界)を仲良く、共有出来るのでしょうか? 人類の<集合意識のレベルは、暗黒面側(Star Wars ジョージ・ルーカスの言葉を使わせていただきます。)に傾いていて、まだまだ宇宙のメンバーとしては未熟すぎるような気がしてなりません。 どうも、映画スター・トレック Star Trek の銀河連邦のリーダー的な役割を担うことなどは到底出来ないでしょう。映画スター・トレック Star Trek では、ワープ飛行・航行テクノロジーを持った生命体しか、銀河宇宙のメンバー・一員として認められないということです。映画スター・トレック Star Trek 「ファースト・コンタクト」では、人類がワープ飛行・航行テクノロジーを持てた時、銀河宇宙のメンバー・一員として、「未知なる地球外生命体とのファースト・コンタクト」が起きました。2015年、人類は未だに地球の衛星軌道から外の宇宙空間には、無人探査機を飛ばす程度で、なかなか有人飛行が出来ずにいます。SFスター・トレック Star Trek の「未来の人類が乗る ENTERPRISE(エンタープライズ)号」みたいに、現代のわたしたちの想像を遥かに超えたテクノロジーを身につけた、頼もしく勇敢な第三惑星・地球をパトロール(警護)してくれている「未来の人類が乗る宇宙船」は存在するのでしょうか?◆映画スター・トレック Star Trekの惑星連邦宇宙艦隊の ENTERPRISE(エンタープライズ)みたいな、遥かな未来から Space Ship(宇宙船)に乗って飛来している人類がいるならば、乗せて頂いて宇宙間のワープを体験してみたい。これがわたしの夢。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)